「スピルリナ」とは、藍藻類の一種です。

 

スーパーフード?スピルリナの特徴とは?

 

0.3〜0.5mm程のらせん状の クルクルとコイルの様な形をしています。 今から35億年以上も昔に地球上に誕生した、最古の植物の一つで、動植物の起源と言われています。スピルリナは、食材として、藻の原料として使用されていますが、なぜそんなに人気があるのでしょうか。

 

スピルリナには、人間の身体を作るうえでの必要不可欠な必須アミノ酸が豊富に含まれています。必須アミノ酸は9種類ああるのですが、体内で自分で作り出すことができないので、食べ物など体外から摂取しなければならない栄養素なのです。スピルリナには、この9種類すべてが含まれているので、スーパーフードういわれています。
たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなど5大栄養素はもちろんのこと、食物繊維・多糖体・不飽和脂肪酸など50種以上の栄養素が含まれています。
これらの多くの栄養素がしっかりと身体に働きかけるので、さまざまな効果・効能が期待できます。

 

スピルリナは栄養素がたくさん含まれていることで注目を浴びていますが、人気があるのはそのほかにも理由があります。免疫力を高める効果、アンチエイジング効果、ダイエット効果、貧血予防効果、肩こりや頭痛の改善、発毛・育毛効果、抗酸化作用、アレルギー症状を緩和するなど様々あります。また、スピルリナに含まれる葉緑素は、血液中の毒素を清浄化する働きを持っているため、飲みすぎた二日酔いにも効果があるので、就寝前に服用すると朝はすっきりするといわれています。

 

また、偏食気味の方、肝臓・腎臓の健康を維持したい方、生活習慣病を予防したい方など、補助的な食品として摂取されることもおすすめです。
スピルリナの摂取方法は、パウダーや錠剤などのサプリメントで摂取するのが一般的です。一日の摂取量は、2〜5gと言われています。摂取するタイミングは、吸収力がたいへんよいので、食事の1時間前など空腹時に摂取するとよいでしょう。

 

自分自身の健康を維持するために、今話題のスーパーフードであるスピルリナを日常生活に取り入れてみましょう。